脱毛のトピックス

医療レーザー脱毛特別キャンペーン
脱毛口コミ掲示板
産毛の処理ってどうしてる?ビキニラインの自己処理は?
医療レーザーがいいって本当?などの口コミ掲示板
脱毛体験談
施術を受けられた方の体験談!
生の声を、続々公開!Vライン、Iラインなどなど。

医療機関の脱毛・・・脱毛の種類

▼医療レーザー脱毛

毛根にあるメラニン色素のみに反応するレーザー光を利用して、皮膚にダメージを与えることなく、毛根と毛包を破壊して、脱毛していきます。
一度に広い範囲が脱毛でき、照射時間も10分程度、治療機関は脱毛箇所、個人差もありますが、1~2カ月に1度の照射で3~5回程度を目安に考えましょう。痛みも電気針脱毛などに較べて軽いといわれ、輪ゴムで弾かれた程度といいます。
日本での医療用レーザー脱毛の普及は1997年からで、施術後の永久脱毛できたかどうかの判断はまだされていないようですが、ほぼ永久的な効果が得られているといわれています。
また、費用は両脇21,000円~ぐらいからと、推奨プランを展開しているところも多いので、上手に利用するのも手でしょう。但し、事前のカウンセリングで脱毛したい箇所と費用の目安は、よく相談して納得してから施術を受けることが大切です。

▼電気脱毛(絶縁針脱毛)

皮膚を傷めないように特殊コーティングした細い絶縁針を毛穴のひとつひとつに差し、弱電流あるいは高周波を流すことで毛根部を破壊し、毛の再生を妨害するという方法です。電気針脱毛と比較して、皮膚に直接電流や高周波が当たらないため色素沈着や炎症などのトラブルを引き起こすケースが少ないといわれています。コーティング針で強い電流が直接毛根に流せるので、より確実に毛根が破壊でき、永久性が高い。一度絶縁針を用いたら、ほぼ毛が生えてくることはないとか。
但し、施術中はかなり痛みを伴うので、麻酔が必要な場合もあります。 また、脱毛期間中は毛を生やしておく必要があるので、肌を露出する時季の施術は向いていないとえいます。

▼光脱毛

特殊な白色ランプが放つさまざまな波長の光をフィルターにかけ、ある一定の波長の光だけを取り出し、毛根部に照射。毛根と毛包を破壊することで、毛の再生を断ち切る方法です。
光脱毛は・IPL脱毛、・フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などの3つの方法にまとめられます。エステティックサロンでもおこなわれますが、医療行為に当たらないように出力を小さくするため、脱毛の効果が出にくいようです。
医療レーザー脱毛の施術と似ていますが、比較すると安価でおこなわれ、痛みも弱いといわれています。また、こちらも最新の普及なので判断がされていませんが、毛根部に確実に届く光の特徴のため、永久性が期待されています。
治療にかかる期間は、脱毛の箇所、個人差にもよりますが、1~2カ月に1度のペースで照射して、約4~6回の通院が目安です。

特徴と保険の適用 >>

ムダ毛のホント

毛の仕組み
脱毛医療を知るためには、まず『毛』の仕組みを理解しましょう。
体毛の役割
むだ毛といっても、ちゃんと役割はあるんです。
体毛の発育とホルモン
男性と女性との性差に影響を及ぼすホルモンが、皮膚や毛に強く影響しています。
多毛症
多毛症もホルモンが大きく影響していると考えられます。
脱毛症
過激なダイエットも禁物です。脱毛症には様々な要因が考えられます。

ikaちゃんの脱毛レポート

3歳の子供の育児に忙しい毎日。 ブライダルエステでやったきりの脱毛をやってみたい!!

ikaちゃんの脱毛レポート

取材協力:美容外科・美容皮膚科
フェミークリニック渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋

ページトップへ