脱毛のホント

医療レーザー脱毛特別キャンペーン
脱毛口コミ掲示板
産毛の処理ってどうしてる?ビキニラインの自己処理は?
医療レーザーがいいって本当?などの口コミ掲示板
脱毛体験談
施術を受けられた方の体験談!
生の声を、続々公開!Vライン、Iラインなどなど。

体毛の発育とホルモン

ホルモンは人体のさまざまな機能を調整しています。特に、男性と女性との性差に影響を及ぼすホルモンが「性ホルモン」と呼ばれ、皮膚や毛に強く関与しています。

テストロンをはじめとする男性ホルモンは第二次性徴時に男性の体毛を硬毛化させる役割を持っています。女性でも、男性ホルモンが多い人は、その刺激を受けやすく、硬毛化が進みやすい。逆に、男性でも男性ホルモンが少ない、または影響を受けにくい場合には硬毛化があまり進まない人もいます。

更年期などに体毛が濃くなったりという変化が起こるのも、性ホルモンのバランスの変化による場合が多い。女性の場合、女性ホルモンの減少に対して男性ホルモンの減少が少なく、そのために硬毛の割合が増えるケースがあります。

性ホルモンの影響の受け方は、体の部位によってさまざまで、眉毛やまつ毛のように性ホルモンの影響を受けない毛(無性毛)も存在します。

主に脱毛への要望は、手、脚、ワキなどのような部位の毛に集中します。若い女性で男性のような硬毛が発生している場合、内分泌異常、代謝異常の可能性があります。これは多毛症と呼ばれ、適切な治療により改善されることもあります。

多毛症 >>

ムダ毛のホント

毛の仕組み
脱毛医療を知るためには、まず『毛』の仕組みを理解しましょう。
体毛の役割
むだ毛といっても、ちゃんと役割はあるんです。
体毛の発育とホルモン
男性と女性との性差に影響を及ぼすホルモンが、皮膚や毛に強く影響しています。
多毛症
多毛症もホルモンが大きく影響していると考えられます。
脱毛症
過激なダイエットも禁物です。脱毛症には様々な要因が考えられます。

ikaちゃんの脱毛レポート

3歳の子供の育児に忙しい毎日。 ブライダルエステでやったきりの脱毛をやってみたい!!

ikaちゃんの脱毛レポート

取材協力:美容外科・美容皮膚科
フェミークリニック渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋

ページトップへ