脱毛のホント

医療レーザー脱毛特別キャンペーン
脱毛口コミ掲示板
産毛の処理ってどうしてる?ビキニラインの自己処理は?
医療レーザーがいいって本当?などの口コミ掲示板
脱毛体験談
施術を受けられた方の体験談!
生の声を、続々公開!Vライン、Iラインなどなど。

毛の仕組み

脱毛医療を知るためには、まず『毛』の仕組みを理解しましょう。

毛は下図のように一定のサイクルで、互いに周囲の毛と調和を保ちながら、抜け替わっています。一本一本のサイクルは周囲の毛と調和を保ちながら、それぞれのサイクルを持っているといわれています。

毛を作り出しているのは、毛根の下部部分・毛球部にある毛母細胞です。成長期には毛母細胞が活発に分裂を繰り返し、頭皮に向かって押し上げられていきます。毛母細胞はケラチンというたんぱく質を蓄え、古い細胞は死んでいきます。この細胞が毛髪となります。

体毛が濃くなる、ムダ毛が増えるというのは、毛が性ホルモンなどの影響によって色素が増え、硬く太く長くなること(硬毛化する)が原因。本数自体が増えているわけではありません。毛の数を決定する毛包の数は、胎児の時に作られて、生まれてからは増えないといわれています。

毛は、皮膚の保護機能、保温機能、知覚機能などさまざまな役割を持っています。でも、現代の生活環境ではあまり必要性がなくなってきています。進化の歴史では体毛が減少していることもそれを裏付けるものでしょう。

特に、女性たちの間では、体毛は『ムダ毛』といわれ、脱毛が積極的におこなわれるようになっています。

体毛の役割 >>

ムダ毛のホント

毛の仕組み
脱毛医療を知るためには、まず『毛』の仕組みを理解しましょう。
体毛の役割
むだ毛といっても、ちゃんと役割はあるんです。
体毛の発育とホルモン
男性と女性との性差に影響を及ぼすホルモンが、皮膚や毛に強く影響しています。
多毛症
多毛症もホルモンが大きく影響していると考えられます。
脱毛症
過激なダイエットも禁物です。脱毛症には様々な要因が考えられます。

ikaちゃんの脱毛レポート

3歳の子供の育児に忙しい毎日。 ブライダルエステでやったきりの脱毛をやってみたい!!

ikaちゃんの脱毛レポート

取材協力:美容外科・美容皮膚科
フェミークリニック渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋

ページトップへ