脱毛の知識&種類

医療レーザー脱毛特別キャンペーン
脱毛口コミ掲示板
産毛の処理ってどうしてる?ビキニラインの自己処理は?
医療レーザーがいいって本当?などの口コミ掲示板
脱毛体験談
施術を受けられた方の体験談!
生の声を、続々公開!Vライン、Iラインなどなど。

レーザー脱毛の仕組みと流れ

●レーザー脱毛の仕組み

医療レーザーの永久脱毛は、レーザーによる毛包部分の永久的な組織破壊により、永久に発毛が起こらないようにする治療です。レーザーによる永久脱毛の研究は1994年、ハーバード大学のAndersonを中心とするグループによって始まりました。1996年には理論が確立され、Cynosure社がその理論に適合するレーザー装置を開発し、レーザーの永久脱毛時代が到来しました。

1999年には米国FDAが一部のレーザー脱毛機を認可し、「永久減毛」効果を認めています。
永久脱毛用のレーザーとしては、ルビーレーザー、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、YAGレーザーなど様々なものが開発されています。 そのうちレーザー脱毛で使用されるアレキサ ンドライトレーザーやダイオードレーザーは、皮膚に照射するとメラニンと血液中のヘモグロビンに吸収され、熱エネルギーに変化します。

その他の組織では、レーザー光が吸収されない為に、熱エネルギーに変化することなく永久に拡散・減衰していきます。レーザーの永久脱毛をしても、十分な永久脱毛効果が得られないこともあるりますが、これは照射出力が弱すぎたり、毛包にメラニンが少なかったりすることが考えられます。

基本的に毛というものは再生力が強い組織なので、十分に破壊できなければ永久に再生してしまいます。といっても、出力が高過ぎると熱傷のような副作用が出てしまうこともあります。 発毛再生の仕組みは毛包部分にあると考えられるので、その部分を永久に破壊する必要があります。レーザー光は毛包内のメラニンに吸収され、熱エネルギーに変換されます。この時に毛包周辺の発毛組織をこの熱によって永久に破壊することが出来れば、永久的な効果が期待されるのです。

●レーザー脱毛の流れ

1.治療前の準備

レーザーによる治療は剃毛した状態で行います。効率良く毛包部にレーザー照射を行う為です。 眼はゴーグルで保護します。レーザーが眼に入ると非常に危険だからです。

レーザー照射2.レーザー照射

レーザーが照射される時間は一瞬です。1000分の数秒から数十秒という時間です。
照射時間や出力によって永久になるかどうかが大きく影響されるが、強すぎれば熱傷のような副作用が出てしまうので注意が必要です。

3.レーザー照射時

レーザー照射時には、同時に皮膚を冷却しなければなりません。
レーザー装置によって冷却法は異なりますが、ジェルを塗布するものと冷却装置を皮膚に押し当てながら照射するものが存在します。

4.レーザー照射後のケア

照射後は、軟膏を塗って肌を保護します。
当日は、照射した毛包部が赤く炎症を起こすことがありますが、通常は2~3日で消失するものであり、当日から、シャワーや入浴も可能です。

※照射後の注意 レーザー照射後に注意すべきなのは日焼けです。
  赤みがあるうちに強い日差しを浴びるとその部分が永久的にシミになる可能性があります。

レーザー脱毛の注意点 >>

ムダ毛のホント

毛の仕組み
脱毛医療を知るためには、まず『毛』の仕組みを理解しましょう。
体毛の役割
むだ毛といっても、ちゃんと役割はあるんです。
体毛の発育とホルモン
男性と女性との性差に影響を及ぼすホルモンが、皮膚や毛に強く影響しています。
多毛症
多毛症もホルモンが大きく影響していると考えられます。
脱毛症
過激なダイエットも禁物です。脱毛症には様々な要因が考えられます。

ikaちゃんの脱毛レポート

3歳の子供の育児に忙しい毎日。 ブライダルエステでやったきりの脱毛をやってみたい!!

ikaちゃんの脱毛レポート

取材協力:美容外科・美容皮膚科
フェミークリニック渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋

ページトップへ